重ねて、展示会のお知らせ&インストラクター講習のご案内

本日5日から明後日7日まで、東海道五十三次の出発点、東京日本橋にある長崎県のアンテナショップ「長崎館」で、おりがみ陶芸の展示会が開催されます。

私はいまだ九州で仕事中ですが、長崎館内に、長年おりがみ陶芸の開発と発展に携わられてきた「きよ先生」がいらっしゃいます。カワサキローズの川崎先生のお弟子さんで、折り紙講師もされている、おりがみ陶芸のエキスパートですので、たいていの質問には答えてくださるはずです。

それと、後日改めて更新する予定でいる、インストラクター講習会のリーフレットです。

私が受講したのは中級までですが、いずれは上級と、その上の師範級まで受講できればなあと夢想中。初級・中級に関しては、指導マニュアルはもちろんあるのですけれど、画一的な内容ではなく、進捗度や個性に応じて、柔軟な指導をしてくださいます。材料もふんだんに使わせてもらえますし、インストラクター講習受講後は、材料を割引価格で購入できます。

ところで、12月に入ったのに「11月末までに終えているはずの各固定ページと投稿記事の画像の復旧がまだではないか」とお叱りの皆様、決して私のせいではございません。寒さが悪いのです。