おりがみ陶芸作品展示会のお知らせ

佐世保市、前川楽器店、おりがみ陶芸センターの共催で、東京日本橋にある長崎館で、おりがみ陶芸展示会の作品展示会が開催されます――というような情報は、先々月から小出しにしてきたのですけど、日程の公開が可能になりましたので、改めて告知いたします。

佐世保フェア~平和の祭典・平和の象徴 鶴のおりがみ陶芸品
日時 平成29年12月5日~7日 AM10:00~PM7:00
場所 日本橋長崎館

おりがみ陶芸センター作の折り鶴大・中・小は当日販売もございます。鶴以外にも趣味工房YO-NETの中の人の制作した事業所向けサンプル、それと佐賀県太良町の小規模多機能型居宅介護事業所、小規模多機能ホームゆいのご利用者様が実際に制作された作品も展示されます。制作されたのは要介護1の97歳と98歳のおばあちゃん。それぞれ2回目と初めてのおりがみ陶芸レクで制作されました。介護現場のレクとして取り入れる場合、私の経験では、適切な作業内容を選択しさえすれば、認知での要介護4、またパーキンソンでの要介護4の方でも、制作は可能でした。数は少ないですが、前川楽器さんのシャツや酒器なども販売されるそうです。

オリンピックに向けて開発された市松模様の鶴以外に、金液でコーティングしたゴージャスバージョンの鶴も、展示会等では初お目見えと相成ります。

就労支援事業所の方など、福祉関係の事業所様がいらっしゃいましたら、スタッフにお声かけをしていただければ、サンプルとして、私が制作した蝶の箸置き(7cmサイズの陶芸紙を使用)をお持ち帰りいただけます。是非会議などでご活用ください。一日あたり10個の目安で準備しておりますので、数が不足した場合はご容赦ください。

イベント詳細、またおりがみ陶芸に関するご質問は、ホームページもリニューアルして心機一転の株式会社おりがみ陶芸センターまでお願いいたします。知らぬ間にインスタまで……