アジサイ試作 その2

一回目のアジサイの試作が完了しました。

一応焼けたことは焼けましたが――

塩窯のように、パールガラスの中に完全に包んで焼いたため、萼片の裏のパールガラスがなかなか取れずに苦労しました。ああもう振って落としちゃえとぶんぶん振って、勢い余て机にぶつけて一部が破損する始末。

くじけず釉薬をかけて再度焼成。

仕上げにラインストーンを接着して完成。これがまた個数が足りなくてもうね。

【反省点】

・パールガラスを掃う時は慎重に。形状によってはエアダスターや急須用ブラシなどが必要。
・釉薬が少々薄かったかも。
・萼片を立体的にせずに、がっつり土台に貼り付けた形も試してみる。
・その他焼成前の反省点も考慮して、二回目の試作を行う。
・時間があれば、飾り用に、ガラスを溶かして葉にしてみる。