メガネスタンド――陶芸紙とソフトレジンで作れそう?

昭和の頃からメガネっ子な私。最近は加齢のせいで老眼も出てきて、眼鏡をかければ手元が見えず、眼鏡を外せば遠くが見えず。乱視+近視+遠視で、面倒くさいのなんの。気軽に眼鏡を預けられるスタンドを家中に置けないものかと検索して、折り紙で簡単に作れるメガネスタンドの作り方を発見しました。インターネットって素晴らしい。

二段目の一番左は、相模原の「ケアステーション暖」さんのおりがみ陶芸作品ですね。私は 手抜き 作りやすいシンプルな物が好きなので、とんがり帽子のような感じの物を作ってみたいと思います。

眼鏡が傷つかないように、釉薬ではなくソフトレジンでコーティングしたら、幸福になれそうな予感。眼鏡だけでなく、指輪なども置けそう。

出来上がったら画像をアップします。

――――――

その後、眼鏡によっては掛けられないことが判明。口惜しや。