不覚

白色陶芸紙で鶴を制作中、とんでもないことに気づきました。

カ ッ ト す る 時 に サ イ ズ を 間 違 え と る が な 。

25cmサイズの陶芸紙を二枚重ねて折るはずが、22cmサイズになってしまいました。しかも22cmの鶴なら一枚作りでも焼けるのに、二枚重ねてしまうという、さらなるケアレスミス。関係ないけどケアレスミスとエアロスミスって響きが似ていますね。

小さい方の鶴は、17cm角にカットしたもので制作。ラスター釉をかけるとどうなるのか、実験してみます。ダイクロスライドシートでやらかした分を取り戻そう。

※秋までに25cm鶴を五羽、27cmの鶴を二羽ほど焼く予定です。鹿島錦の課題にかかりきりで、アイデアばかりが溜まる一方。童鶴のシリーズもまた作りたいし、余り紙で薔薇も作りたいし、誰か私の代わりに請求書を作ったりレセプトしたりしてくれませんかね。無料で。無理か。

※柄入り陶芸紙は、手間暇かけなくても綺麗に仕上がりますが、反面、制作時に遊びづらいような気がします。最近はもっぱら白色紙や単色紙で制作する機会が多いです。

祝 ネット復旧

朝から太良町全域で、ケーブルテレビとケーブルインターネットの接続障害に見舞われておりましたが、無事復旧しました。良かった。仕事が出来ずに困っていたところです。早速スタッフ用に介護福祉士の受験の手引きを申請。

吉之丞の上品な色合いが評判なので、職場の玄関前に移動。

小規模多機能ホームの方の朝顔も、成長が芳しくなかったのですけど、今朝は咲いていたとか。なかなか愛らしい色合いです。成長が悪いのは、日当たりのせいですかね。道路に面しているから、可能ならもっと見目麗しく乱れ咲いてほしいのですけど。

今夜は鹿島錦の時間が取れないので、昼休みに集中して一時間ほど織ることにします。暖色系の糸で織ってみよう。

念願の松島です

今まで、紫一色、あるいは光沢のある白一色の花だけでしたが、今朝は「これぞ松島」という感じの花が咲いていました。感無量です。

欣喜雀躍しつつ水盤に仕立ててみました。以前、諫早のACBから、水盤にぴったりな昭和レトロな切子風プラボウルを買ったのですけど、どうも小規模多機能のスタッフが棄ててしまったようですので、代わりに……卵……のパッ……ク。小さい花はこぼれ種を育てた日日草で、葉っぱはフウセンカズラです。

昨年より病気のせいで成長が遅いのですけど、吉之丞もどんどん咲き始めました。

それと、品種名は不明ですが、昨年友人が江戸川区の朝顔市で購入して送ってくれた花から採取したもの。葉ばかりが茂って、花がまったくついていなかったので心配していましたが、咲き始めたので一安心。

これでまだ咲いていないのは下總雨情だけとなりました。

もしも魔法が使えたらどうします?

昨年までの私なら、「レセプトの返戻なくなれー」と唱えながら魔法のステッキを振ったことでしょうが、今なら「課題の幅よ広がれー」の一択になること間違いなし。まだ半分以上織らないといけないのに、23cmだった経紙の幅が20cmになっているってどういうことでしよう。織り台の上でマイクロワームホールが発生して時空がねじれてしまったに違いない。責任者出てこい的な居丈高な口調で、理論物理学者を呼びたくて仕方がない。とにもかくにも織りづらいため、中途半端に切れてしまった糸掛けを全部ハサミで切り取って、挿せるだけのヘラとアグリを平織りと同じ目で拾って挿して、強制的に幅を安定させてみました。

普通に織りながら広げるなんて、初心者にはほぼ無理ゲーなわけですけど、この手法で1cmほど織ったところ、5mmくらい広がりました。まあそのうち半分は外側が緩んだだけですが、目を確認してみると、経紙に角度がついて外側に傾いているため、しばらく続ければ2cmくらいは取り戻せるかも。

先日の教室で「枡は縮まらんていうもんねー」という話を小耳にはさんだので、卍を放り込んだ小さい枡を織ってみます。今度こそ7cm織れますように。

2018/07/12 鹿島錦木曜教室

一言で書いてしまえばダメ出しの日でした。ゴミ出しの日ではないですよ。越前屋から購入したヘラを嬉々として持参したのに、厚みがダメ、先の形がダメ、ついでに私の織りもダメ(測ったら3cm縮んでいた)とダメ出しの嵐で凹んでおります。佐賀錦と袂を分かってからもう百年近いですものね。そりゃあヘラも違ってくるはずです。

凹む一方、凸ることもありました。

・Fさんの図案のコピー(鹿島錦初心者練習日記のy-chiさんの三種の綾を組み合わせた複雑な図案を、さらにアレンジされたもの)をいただいた
・M永さんとIさんから手作りのアグリをいただいた
・K川さんからさらに糸をいただいた

毎度毎度いただくばかりで申し訳ありません……。

OさんとAさんが入院中、Yさんも長期のお休み、K賀さんは車が動かなくなったとIさんのスマホに連絡が入り、少人数での教室開催。大先生が「市に頼んで募集をかけてもらいたかねー」という話をされていましたが、果たしてどうなるのでしょう。どきどき。

先日入会されたMさんに初めてお会いしましたが、まだ二十歳とのこと。私の姪よりも年下という事実に驚いております。覚えが早いと先生方が喜んでおられました。頼もしい限りです。

縮みまくりの私の錦、豆腐で例えれば乾燥した高野豆腐状態ですけど、加えて、今朝糸掛けの部分が切れてしまいましたので、昼休みに再度掛ける予定です。重なった紙を拾う技術ばかりが上達して辛い。

ちなみにお昼にいただいたお菓子。

なんでしょうねこの画期的なまでの可愛さは。中身は糖衣でコーティングされたチョコレートでした。マーブルチョコみたいな感じ。

来週は参加できず、2日もまたレセプトの準備で行けませんので、再来週は午前中だけでも参加できれば……。

※豊露と吉之丞。花が増えてきたら水盤に仕立てます。

※相浦駐屯地にある水陸機動団の広報室に、私のデコパージュ鶴が飾られているとのことです。ありがたや。次の日曜日は朝からおりがみ陶芸をやりますよ。

ずいぶん楽になりました

肩の痛みはほとんど取れ、昨日から鹿島錦を再開しています。今日の午後は、電話番や来客対応程度で、特に急ぎの仕事がないので、レクで使う予定の陶芸紙をカットしたり、自分の台に貼り付ける引っ張り紙を準備します。

これから、一度使ってみたかったラスター釉を注文。綺麗に焼けるといいなあ。

肩から上腕部を傷めてしまいました

雨の合間に二匹の犬(捨てられていた姉妹犬)を散歩させていて、水たまりで足がすべって体がねじれた瞬間に、犬に猛烈に綱を引かれて、肩と上腕部を変な具合にひねって、傷めてしまいました。そこだけサロンパス星から飛来したサロンパス星人と化しています。動かすたびに地味に痛くてまいっちんぐ。痛みそのものはいくらかやわらいできましたけど、まだ肩があげられないため、おりがみ陶芸にしても、鹿島錦にしても、作業が出来ずフラストレーションが溜まる一方です。持病があるので鎮痛剤は飲まないようにかかりつけ医に言われていますが、ガン無視しちゃおうかなと要らんことを考えてみたりしています。

仕方ないので寝っ転がってタブレットでyoutubeを連続再生。ちなみにお笑い動画か職人動画、クラフト動画が基本です。ミキが上岡龍太郎の甥だったってことに驚きました。

※朝顔たちは病気に負けずに頑張って花を咲かせてくれています。まだ病気の名残か、いくらか花の形が不ぞろいですけど、もう少し頑張って活力剤等与えれば、復活してくれるかなという印象。上から、枝垂れ混合のうちの一株、吉之丞、紅乙女、別の鉢の吉之丞。

※オクラを初収穫。一部薹が立っていました。

小規模多機能の方に置いている鉢の松島の方が、通所介護の鉢の松島よりも松島っぽい感じ。撮影が遅れて花が傷んでいるのはご容赦を。

どっと疲れが

狭い町での事業を続けておりますので、ご利用者もスタッフも、昔からの知り合いや、知り合いの知り合いの方がほとんどです。ですので、何かの用事で、ご利用者の方が直接自宅に来られることも時々あります。事業対象者などの、比較的お元気な方なら「良い運動になりましたね」で良いのですけど、今朝早くにチャイムが鳴ったので、慌てて階下に降りて玄関の扉を開けたら、要介護の方がいらしたので、驚いて汗が噴き出てしまいました。要介護の方、特に歩行が不安定な方の場合は、いかに近所の方といえど、心臓に悪いです。

幸いなことに雨が小降りになっていた時だったので、私が車で送っていきましたが、ご自宅前でうちのスタッフが焦りまくっておりました。ご家族から「いなくなった」と連絡があったらしく、緊急に呼び出しを受けたようでした。

ふう。

いろいろありますね

今日は午前中だけでも鹿島錦の教室に参加する予定でいたのですけど、急な仕事が入ってしまいまして、休むことになりました。無念。でも、朝のうちに、越前屋に注文しておいたヘラなどが届いたので、ちょっと幸せ。ただ、長いヘラの在庫が無く、入荷予定も不明とのことですので、長いヘラに関しては、まだ保存会の物をお借りすることにします。来週は参加出来そうですので、返せる道具は返します。

そういえば、wordpressで運営しているこのブログ、トップページ以外の画面が一切表示されない「魔の真っ白画面」なるエラーに初めて遭遇しましたが、サーバーのファイルマネージャーを使って、pluginフォルダの名前をいったんplugin2に変更したところ、無事表示されるようになりました。その後改めて名前を元に戻したら不具合が解決しました。無事にアクセス出来るようになって良かった。ただ、どのプラグインが悪さをしていたのかは謎です。五つくらいしか入れていないんですけどね。

長崎県佐世保市生まれの「おりがみ陶芸」を中心に、鹿島錦など趣味のクラフトワークその他についてつらつらと綴るブログです。